メジロを庭に呼んだ (2003年・2006年)
Rev.
17
Original : Mon.Jan.13'03
Updated : at.Apr.22'06

メジロを庭へ呼んだ ( 2003年)

2003-01-13 Mon
.
ミカンの輪切りはこの様に並べると
相互に争わず食する事ができる
Mon. Jan.14'03 13:15:15 Canon EOS-1D / EF 100-400mm @400mm

ミカンの輪切りはこの様に並べると
相互に争わず食する事ができる
Mon. Jan.14'03 13:15:20 Canon EOS-1D / EF 100-400mm @400mm

今年 ( 2003 )はミカンの輪切りは上の画像の用にセットした。この様にするとペアで
争わず食することができるからだ


2003-02-21Fri.
やがて三月だがまだ庭に
顔を出してくれる。
Fri. Feb.21'03 14:38:25 Canon EOS-1D / EF 100-400mm @400mm + X1.4

やがて三月だが、まだ庭に顔を出してくれる。ちょっと絵葉書的な画像になって
しまった。

_
防水キャビネットのテストを行った  ( 2006年)

2006-04-02 Sun.
 当地はミカンの産地なので、観察フィールドに出向くと商品には適さぬミカンが
ごっそりと道路わきに捨ててある事は珍しくない。こんな状況なので家の庭にミ
カン等を置いて野鳥を呼んでも無意味な様に思えるのだが・・・・。毎年メジロは
勿論ウグイスなども庭に姿を見せてくれるのだ。
 
せっかくの日曜日だが天気予報どうり今日は朝から雨だ。観察フィールドに
出向くことはあきらめ先日製作したカメラの防水キャビネットのテストを庭で行っ
た。

雨天なので、彼らは雨宿りに来たのだろうか。
 Sun. Apr.02'06 13:12:15 Canon EOS 10D / EF200mmF2.8 ISO 200(自動撮影)
 マグカップは雨よけの下にセットしてロボットカメラは Model-14 を使用した。
model-14 は防水構造ではないがビニール袋をかぶせて簡単な防水対策を
ほどこした。
 降雨量は予報では 1mm/Hour 、実際に庭に容器を置いた測定値も約 3.0
mm/3:00 だった。雨天でもありメジロがやって来る可能性は低いだろうと考
えていたのだがロボットをセット後約1時間で顔を出していた。上() がその
画像だが、マグに水滴をつけておいた方が雨天の雰囲気が出たかもしれな
い。ラッキーだったのは雨量が多ければ野鳥はあまり出歩かないが、彼らの
行動を妨げるほどの雨量でなかった事だ。メジロは餌を求めてきたのではなく
ちょうど雨宿りに良い場所だったので立ち寄ったのかも知れない。

手作り防水キャビネットの
1回目の本番テストは OK だった。
 
こちらがその防水キャビネットだ。前面のガラスの水滴が画像に影響を
及ぼさないか少し不安があったのだが、ガラスがあまりにレンズに近い
位置にある事が幸いして、まったく影響は無かった。背景に赤く見えるバ
イクは Honda の Cub で冬鳥のジョウビタキがよく止まっていたものだ。
_
2006-04-07 Fri.
 4月になればフィールドの餌も豊富になるため庭には現れぬものと思って
いたのだが、ロボットカメラで観察してみて早朝だけでなく午後にも顔を出し
ている事を知った。
庭に砂糖水を入れた容器を置くと
4月の今でもやって来る。
 Fri. Apr.07'06 14:26:17 Canon EOS 10D / EF 100-400mm @190mm ISO400 -1/3(自動撮影)
 砂糖水を入れたマグをバイクの荷台に置いた。

5月の連休の頃になっても
我が家の庭にやって来るのだろうか?
 Fri. Apr.07'06 14:26:06 Canon EOS 10D / EF200F2.8 ISO400 -1/3(自動撮影)
 いつ頃まで庭にやって来るのだろうか?、ロボットによる自動撮影なので
私がフィールドへ観察に出向いている時間や雨天の状況でも調査は可能
だ。5月頃までサーベィランスを続けてみよう。

夕方にはペアで現れた。
 Fri. Apr.07'06 17:17:54 Canon EOS 10D / EF 100-400mm @120mm ISO400 -1/3(自動撮影)
 7日夕方にはペアで現れて西日の射すバイクの上で砂糖水を飲んでいた。
蛇足だが、ブレーキランプとレフトフラッシャーランプの間に斜めに見える黒い
線がロボットセンサーの光ファイバー線だ。

2006-04-08 Sat.
8日も早朝からペアでやって来た。
 Sat. Apr.08'06 07:44:04 Canon EOS 10D/ EF200F2.8 ISO400 (自動撮影)
 8日も早朝からペアでやって来た。(バイクの位置を変えた。)

マグの汚れは今年初の
中国大陸からの黄砂だ。
 Sat. Apr.08'06 13:17:54 Canon EOS 10D/ EF200F2.8 ISO400 (自動撮影)
 8日午前中は一時雨天だった。短時間で晴れたが、マグの汚れは今年
初の中国大陸からの(その雨に含まれていた)黄砂だ。

2006-04-09 Sun.

砂糖水を(観察フィールドから拾って来た)
ミカンに変えた
 Sun. Apr.09'06 06:29:45 Canon EOS 10D / EF 200mmF2.8 ISO400 (自動撮影)
 9日、マグの砂糖水を(観察フィールドから拾って来た)ミカンに変えたが、
やはり早朝からやって来る。(ついでに黄砂の汚れもふき取っておいた。)
背景に見える赤色はお向かいのお嬢さんの愛車の色だ。

2006-04-10 Mon.
4月10日、今朝も現れた。意味は
ないがマグを変えて見た。
 Mon. Apr.10'06 05:54:41 Canon EOS 10D / EF 200mmF2.8 ISO400 -1/3 (自動撮影)
 10日、ロボットは Aux' バッテリーなので先週の日曜 ( 2006-04-02 )
からカメラと共に庭に放置されたままだ。今朝フィールド観察に出向く前に
特に理由は無いが、マグを変えてみた。タイムスタンプの値から、彼(彼女)
は私が観察に出かけた直後に現れた事が分かる。マグを交換して数分で
現れていることからマグの色の変化は彼らの行動に大きな影響は与えて
いないと考えられる。
_
2006-04-11 Tue.
雨の中でも意外と体は濡れていない。
頭部や肩に小さな水滴が見える程度だ。
 Tue. Apr.11'06 07:52:23 Canon EOS 10D / EF 200mmF2.8 ISO400 -1/3 (自動撮影)
 11日、昨夜の天気予報では『明日午後は傘をさしていても役立たない
ほどの雨量ですよ。』との事だった。昨夜からずっと降り続けなので、こんな
日は顔を出さないだろうと予想したのだが、雨避けなどないためマグに溜ま
っていた雨水を捨て新しいミカンを用意しておいた。
 居間から時々様子を見たが姿を見かけなかったので顔を出さなかったと
思っていたのだが、ロボットカメラの画像をチェックして、彼(彼女)は 07:52 a.m.
にやって来た事を知った。雨の中でも意外と体は濡れていない、頭部や肩に
小さな水滴が見える程度だ。ちょっとした晴れ間に近所の植木伝いにやって
来て短時間で去ったものだろうか。

 参考画像 : 雨天のモズ ⇒⇒

 その後はずっと現われなかった。多分フィールドで営巣活動を始めたもの
だろうと想像していたのだが。

 14日、午後1羽がロボットカメラに記録されていた。
今年 2006 年4月14日が彼らを庭で見た最後の日だった。
 Fri.Apr.14'06 15:37:12  Canon20D /EF200mmF2.8  ISO400 -1/3 (自動撮影)
 その後4月22日現在ロボットカメラの画像には彼らの姿はl記録されて
いない。フィールドで営巣・子育てと忙しく過ごしているのだろう。

Memo'
 丹念に観察を続けると真夏でも(早朝などに)人家の庭に姿を見せて
いる事が分かる。


メジロ観察
もくじ
メジロ観察
前の頁に戻る
メジロ観察
次の頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
 
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ

  File name : Zosterops_31.html