メジロを林に訪ねた
フィールドのメジロ ( 11月 ).
 Rev.
06
Original :2002-11-29-Fri
Updated :2008-02-20-Wed
  前頁へ   次頁へ

 フィールドでは年間を通じて観察できるメジロだが当地(愛知県南部)
では先月(10月) の中頃から庭の給餌台に顔を出す様になった。
今日、モズやジョウビタキの観察に出向いた郊外でメジロの姿も探
して見た。

以前から気になっていたことは、
  ,澗乎里陵佑縫瓮献蹐牢靄榲にいつもペアで行動するが 我が家
   の庭へ現れる時まず一羽(♂♀不明)が現れ数十秒〜数分後ペア
   の片方が現れる。
   去る時は同時 or 適当なディレィを持って去る。
◆ /する時は他人(鳥)と同席を嫌う。

2008-02-19-Tue.
    メジロはミラーの中の自身に
どの様な挙動を示すだろうか?。
 上記△侶錣 2008年2月、我が家の庭に姿を見せる個体でメンタルテスト
を試みた。⇒⇒


おそらく住宅地など危険性の高い地域での本能的な危機分散行動だと
思われる。郊外のフィールドでは仲良く同時に行動しているのだろう・・・
と思っていたのだが、結果はフィールドでも同様だった。
彼らの DNA には「危機分散」の知恵がインプリントされているのだろうか。

今の季節はまだまだフィールドに餌は豊富で彼らは無理して住宅街ま
で出向かなくても「柿やミカン」がたっぷり残っているのだ。
柿はともかくミカンでさえ「人手の費用を考えると収穫しても無意味。」と
実づいたまま放置された例も少なくない。
_
林の中の柿木、実は放置されたまま
なのでメジロには絶好のご馳走だ
fri. Nov.29'02 10:22 EOS-1D / EF 100-400 mm
 ペアでやって来ても食事は完全に別個だ。後から食事場所へ
接近した者を威嚇して追い払う行動も自宅の庭で見る光景と同じだ。

多くのメジロは食する時は
単独を好むようだ
Fri. Nov.29'02 09:57 EOS-1D / EF 100-400 mm
 ペアでやって来ても食事は完全に別個だ。

最も彼らしい格好
Fri. Feb.01'02 14:47 Canon D-30 / EF 100-400 mm
 前後してシジュウカラなども顔を出す。彼らは食種は一部メジロとは異な
り、柿の実やミカンなどは好まぬ様だ。
_
数日前までこの枝の実は
二個だったのだが・・
Sun. Dec.29'02 12:52:41 EOS-1D / EF 100-400 mm @400mm
2002-12-29 Sun
 数日前までこの枝の実は二個だったのだが・・、上側の実は落下した
様だ。下側の実も残り少ない・・。
 メジロの脚力は強いのかこの様な姿勢でも採餌できるがウグイス
こんな姿勢は苦手の様で、この様な場所の餌を取るときはハチドリの
様にホバーリングしながら食するのだ。(ホバーリングの方がエネル
ギー消費
が大きいと思うのだが・・。)

今日は薄曇の日だった。
ますます餌は乏しくなる
Mon. Dec.30'02 09:56:22 EOS-1D / EF 300 mm L
2002-12-30 Mon
昨日の(上画像)柿の実はこんなに小さくなってしまった。

2003-10-07 Tue.
 今年 ( 2003 ) の柿の実り具合をチェックに出向いた。去年と同じ木の実は
とても少なかったが、すぐ隣りの木はまずまずの実り具合だった。
 それでも12月上旬頃には食べ尽くされてしまうのだ。



メジロ観察
もくじ
メジロ観察
前の頁に戻る
メジロ観察
次の頁に進む
野鳥観察グラフィティ       
 
    
デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
ロボットカメラを
作ろう その-2
私の愛用レンズ(中古品ばかりなのだが・・) 私が愛用している
レンズ

  File name : Zosterops_61.html